白河手打中華そば 一番いちばん

Pocket

土曜日の午前11時45分に2人で行く。既に8人並んでいる。正午開店。
店内は入口左に食券販売機、右にカウンター席。12人座れる。中が厨房。店員2人。
次を注文。
・中華そば780円
・王様中華そば900円

9番目だが、4人分ずつ作るので、席に着いてから実に30分待たされてラーメンが提供された。

王様中華そばは大量のネギ、チャーシューに黒胡椒がたっぷりとかけられている。
ネギもチャーシューも冷えているのでスープが一口目からぬるい。
麺は自家製麺の中太麺。
チャーシューは10枚近く入っているのではないだろうか。飽きるほど。
ネギも大量で飽きた。

中華そばは醤油のあっさりスープ。なおこの店は醤油ベースのラーメンしかないらしい。
同じ自家製麺。
チャーシューは豚と鶏の2枚。鶏はスモークされていて美味しい。

店内は清潔。
店の奥に製麺の部屋がある。
とにかくラーメンの提供が遅い。良く言えば丁寧、悪く言えば遅い。例えばワンタンはその場で具を詰める、ネギを使う度に奥から持ってくる、といったところ。
割り箸は高級。
カウンターの下に棚はないがフックがある。

白河手打中華そば 一番いちばん
レビュー:stabucky

醤油ラーメンの店。
まずは中華そば。
評価:3

[ 2018年1月13日 | カテゴリー: ラーメン | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報