JavaScriptとPHPで空行を削除する方法

Pocket

文字列を処理するときに空行が無駄な場合があります。
予め空行を削除してから処理する方法を整理しました。JavaScriptとPHPの場合です。
JavaScriptでは次の通り。

function delete_blank_line(list){
  list=list.trim();
  list=list.replace(/(\r?\n)+/g,"\n");
  return list;
}

まずtrimで前後の無駄な部分を削除します。通常はスペースを削除するために使いますが改行なども削除されます。
次に改行が2個以上続く場合、それを1個にします。\nだけでなく\rが入る場合もあるのでそれに対応します。

PHPでは次の通り。

function delete_blank_line($list){
  $list=trim($list);
  $list=preg_replace("/(\r?\n)+/","\n",$list);
  return $list;
}

JavaScriptの場合と全く同じです。

[ 2017年12月26日 | カテゴリー: JavaScript, PHP | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報