二代目長崎楼

Pocket

正午前に行く。
ちゃんぽんは、松(870円)、竹(980円)、梅(1,300円)とあり、小、中、大に相当する。通常と逆である。
客の大半は、ちゃんぽんの竹を選択し「ちゃん竹」と呼ぶ。
ちゃんぽんの竹(980円)を注文。
なお昼は代金を先に支払う。

ほとんど待たずに提供される。

麺は太めのちゃんぽん麺。のびているかと思うほど柔らかい。
スープは一般的なちゃんぽんと違う。豚骨ではない。甘い。
モヤシ、シイタケなどの野菜がかけられている。とても熱い。
人気店のようだが私の好きな味ではなかった。

二代目長崎楼
レビュー:stabucky

ちゃんぽんの店。
一般的な豚骨を使った九州風とは違うちゃんぽん。
評価:2

[ 2017年11月30日 | カテゴリー: ラーメン | タグ: , ]

« | »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報