らーめん れんげ

Pocket

祝日の12時15分に2人で行く。
入って左に食券販売機。左側に4人掛けのテーブルが2卓。右側のカウンターに5人座れる。中が厨房で店員2人。
満席。1人待っていた。その後、続々と客が入ってきた。店内に6人分の椅子がある。
店員が替玉の食べ方を詳しく説明している。
ライスや替玉を注文する客が多く回転は悪い。
12時32分、テーブル席に通される。
鶏白湯醤油らーめん700円と鶏白湯らーめん680円を注文。

12時42分、ラーメンが提供される。遅すぎる。

鶏白湯醤油らーめんはベースは白湯で醤油の風味があるという感じ。とろりとしているという意味で濃厚である。とても熱い。
麺は中細。菅野製麺所の麺を使っているらしい。麺がスープによく絡み、熱い。これは良い。
鶏チャーシューは程良い食感と味で美味しい。
他にメンマとネギ。

鶏白湯らーめんは塩ベースだがしょっぱい。特に後半はきつい。

替玉は100円。現金でもOK。醤油と塩のいずれかを指定する。醤油にする。
極細麺で提供される。「器の底にタレがあるのでよくかき混ぜて、まずそのまま食べろ」と指示がある。その通り食べるとちょっと濃い。スープに入れて食べるとこれもしょっぱい。替玉に関しては今一つである。

店内は古い喫茶店を改造した感じ。薄暗い。

れんげ
レビュー:stabucky

白湯ラーメンの店。
とても丁寧に作っている。かなり待たされる。
評価:4

[ 2017年11月3日 | カテゴリー: ラーメン | タグ: , ]

« |

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

送信してください。


タグ

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

固定ページ

アーカイブ

stabucky

写真

メタ情報