ワールドカップで生活のリズムを崩す

この週末は疲れました。

金曜日の早朝、ディズニーランドへ。
一日中、遊んで、千葉の実家へ。
夜はK-1を見て、深夜はドイツ対アルゼンチンを観戦。
延長戦でも決着が付かずPK戦に。
オシム監督はPK戦になると「もう監督の力は及ばない」と帰ってしまうそうですので、それに倣い、私も寝ました。
明け方のウクライナ対イタリアは録画をして、土曜日の朝、見ました。

土曜日は眠くて仕方がなく、長時間の昼寝。

夜は友人Yとマリンスタジアムでマリーンズ対ホークスのナイターを観戦。
ビールを5杯。
マリンスタジアムのビールは1杯600円。ヱビスも600円ですが量が少ないです。
内訳。スーパードライ:1、ヱビス:2、ヱビス(黒):1、一番搾り:1。

試合が終わり、その後、さらにもう一人の友人Oを呼び、私の家で、ディープ・パープルやジューダス・プリーストのDVDを見ながら、飲み会。
さらに深夜はイングランド対ポルトガルを観戦。これまた延長戦で決着が付かず。今夜はPK戦まで見てから寝ました。YとOはうちに泊まりました。

明け方のブラジル対フランスの試合は録画に失敗。
翌日のスポーツニュースで結果を知ったのですが、リアルタイムで見たはずのポルトガルの試合もほとんど覚えていないことが判明。

日曜日は眠くて仕方がなく、長時間の昼寝。

ワールドカップについては「試合が週末だとゆっくり見られてうれしい」と思っていましたが、実は平日の方が、だらだらしないので、充実した時間が過ごせるのでした。

関連記事

[2006-07-04(Tue)]

生活

© 2014 You Look Too Cool