花咲ガニと鉄砲汁

父から「ヒーチャンの誕生日のお祝いにカニを送った」と連絡。
7日に届くとのこと。
完全に孫の誕生日を忘れていた様子。

日中に自宅に電話すると妻が「カニが届いた」と言います。
予定通り、花咲ガニと毛ガニが届いたようです。
「毛ガニは鉄砲汁にするんだよね。どうやって作るつもり?」と心配して訊ねると案の定、カニと味噌だけで作るつもりだったらしく、「ダイコンとサトイモを入れると美味しいらしいよ」と言って買いに行かせました。

帰宅後、花咲ガニと対面。意外に大きいのですね。
ボイルしてあるので、そのまま、足をちぎって食べました。
とげが大きく固いのでちぎるのに一苦労。キッチンハサミでザクザク切ってしまう方が簡単です。
タラバガニと比べると身が引き締まっていて美味しいです。
子供達は足を一~二本食べて満腹。
「おじいちゃん、おいしいもの、ちょうだいね」とねだった、当のヒーチャンは食べません。嫌いなら頼むな。

鉄砲汁は、要するにカニの味噌汁。北海道ではカニ汁を特に鉄砲汁と呼ぶそうです。
カニ汁のカニをつついて食べる様子が、鉄砲の掃除をしているように見えるから、というのが語源だそうですが、ならばカニを鉄砲と呼ばないのはなぜか、という気がします。
あえて他のダシを入れずに作りましたが、カニのダシが出ていて、とても美味しかったです。ダイコン、サトイモにも味が染みています。

花咲ガニは足だけ食べて満腹。ハサミとカニみそは明日、食べます。

関連記事

[2011-06-07(Tue)]

食・レシピ

© 2014 You Look Too Cool