国立歴史民俗博物館

今日は休暇をとりました。
昨夜、ナッチャンとタクチャンを連れて千葉の実家に来ました。

佐倉にある国立歴史民俗博物館に行きました。10時頃到着。
この博物館はとにかく広いです。順路が4キロあるそうで、歩くだけでも1時間かかります。団体客の場合、予定は2時間で組むそうです。

国立歴史民俗博物館

途中で寺子屋体験というのがあって、「昔のひらがなを書く」というのをやっていました。私も勧められて子供たちと一緒に体験しました。
ひらがなは漢字を崩して作られたものだということは知っていたのですが、その崩し方だけでなく、元となった漢字が時代によって違うということは知りませんでした。例えば「た」は「太」が元になっていますが、昔は「多」を崩したものをひらがなとしていました。
だから私たちが古い文書が読めないのは当たり前なのです。そんなこと知らないのだから。
今のひらがなになったのは明治時代だそうです。

第6展示室まであり、全部を回りましたが、3時間かかりました。子供達も飽きずに楽しんでいたようです。
国立だけあって、展示はきれいで、展示物、特に模型が豊富。
日本の歴史が中心ですので簡単に予習してから行くともっと楽しめるかもしれません。

平日で客が少なくゆっくり楽しめました。
採算、大丈夫かと余計な心配。

昼食は博物館の近くの幸楽苑でラーメン。
夕食は実家で。

博物館へ行こう (岩波ジュニア新書)

関連記事

[2010-07-30(Fri)]

まち歩き

© 2014 You Look Too Cool