さがみはら北の丘センター

今朝はプールに行きました。

先日、館山で海水浴をしたときの日焼けが酷く、今になって、ようやく痒みが治まり、皮がボロボロと落ちています。
こんなときにプールに行ったらまた日焼けするではないか、と思いましたが、室内プールでした。

オープンは9時30分。10分前に着いたのですがもう列ができていました。
プールに入るのは約20年ぶりです。
このプールは水泳帽が必須です。ただし無料で貸してくれます。プールサイドに置かれているので勝手に持っていくというスタイル。
そして眼鏡は禁止。これは当たり前か? 私は水着のポケットに入れて泳ぎましたが、プールサイドに置いている人もいました。

20年ぶりですが何とか泳げました。
25メートルプール、流れるプールがあります。
他にウォータースライダーがあって全長75メートルという本格的なもの。小学生以上が利用できるのでナッチャンが遊んでいました。

2時間で大人400円、子供200円也。これを超えると1時間毎に延長料金を取られます。
ナッチャンはもっと遊びたがっていましたが、タクチャンとヒーチャンがぐずり始めたので、延長せずに退場しました。
入場券が磁気カードになっています。出入口が駅の改札のようになっていてその磁気カードを通して時間を管理する仕組み。
これがなかなかよくできていて、現時点での入場者数がリアルタイムで表示されます。
私が退場したときは377人でした。
ここまでできるのならば、料金を1時間単位でなく10分単位で管理すればよいのに。

駐車場は地下駐車場が近くてよいようです。
9時半頃にはほぼ満車。
ただし私たちが帰る11時半頃には空きが目立ちました。私たちと同様に2時間で帰る人が多いのです。
というわけで、寝坊した人は11時半頃に行くのがおすすめ。

関連記事

[2007-08-25(Sat)]

まち歩き

© 2014 You Look Too Cool