室内灯でバッテリーが上がる

今朝、職場に妻から電話があって「車に乗ろうとしたらバッテリーが上がってエンジンがかからない。室内灯のスイッチがオンになっていた」とのこと。
昨日は友人の新車に気を取られ、自分の車の異常に気が付かなかったのです。
もっとも、契約している保険はバッテリー上がりなどのトラブルは無料でサポートしてくれるので「保険会社に電話しなさい」と指示して、事なきを得ました。

実は無料サポートを利用するのは二度目。

前回はバッテリーの劣化が原因でしたが、今回は単なる不注意。

子供のいたずらかもしれませんが、注意していれば防げたはず。

こういうときは、バッテリーを交換してしまった方がよいのですが、まだ替えたばかりだしなあ。
作業に来た人は「交換しなくても大丈夫でしょう」と言ったそうですが、そりゃ、またバッテリーが上がれば自分の仕事が増えるんだから、そう言うでしょう。

関連記事

[2007-02-26(Mon)]

生活

© 2014 You Look Too Cool