短歌

子を連れて西へ西へと逃げてゆく愚かな母と言うならば言え。ページを開く