サッカー

風が止んだっていうことを武田が言ってました。ページを開く

僕だったら発狂しますよ。僕は出られそうもないと分かったら行かないです。ページを開く

「じゃああんたも点を取るんだろうな」って思っていました。ページを開く

僕はサッカーには百点のやり方なんてないと思ってる。あったらサッカーがこんなに面白いスポーツであるわけがない。ページを開く

俺、プロになるまで洋服を買いに行ったことがなかったんすよ。ページを開く

ペレ?あいつは博物館にでも戻ってろ。ページを開く

レアルで私が何をするんだ。憂鬱になるだけだ。ページを開く

あんなものはくじ引きのようなものだ。私はやるべきことは全てやった。ページを開く

過ちを糾弾して時間を無駄にしてはいけない。ページを開く

入っててオフサイドって言われるよりいいや!ページを開く

日本の輸出品と言えば、車、電化製品、サイドバック。ページを開く

ストッキングを直してる選手は疲れてる。ページを開く

相手にとって無礼な存在にならなければなりません。ページを開く

心の中のリトル本田がACミランでプレーしたいと言ったんです。ページを開く

大工、漁師、長谷部。ページを開く

マリオには「自分がメッシより上だと示してワールドカップを決めてこい」と言ったよ。ページを開く

サッカーはシンプルなゲーム。二十二人が九十分ボールを追い最後にドイツがいつも勝つ。ページを開く

基本的にレフェリーが止めるまで出す必要はないんですよ。ページを開く

ピッチで待っているのは「死」か「グラジオラスの花」だけだ。ページを開く

イングランドがサッカー発祥の地ならばブラジルはサッカーの国。これは世界中の共通認識である。ページを開く

中村は壁があったほうが得意ですからね。ページを開く

中田は携帯電話のCMに出ているけど、三十回かけても全然つながらない。ページを開く

ガスコインのユニフォームの背中には10と書かれている。最初はポジションを表しているのかと思ったのだが、後に知能指数であることがわかった。ページを開く

ブラジルの人、聞こえますか。もうすぐ行きますよ。ページを開く

明日の一面が全て本田なら次戦、日本は負けるかもしれない。ページを開く

プレミアリーグでは、センターバックはヘディングでは絶対に負けてはいけないんです。ページを開く

スーパーバイザー的な、総監督としての立場で、オシムが、あ、オシムがじゃない。オシムって言っちゃったね。弱っちゃったね、俺、つい、何となく話の過程で口走ってしまって。ここで聞かなかった話というのはならないだろうね?ページを開く

ゴールはケチャップに似ている。ページを開く

イタリア?最終ラインに多くの人を割いて、攻めるときは少人数。嫌いなやり方だ。もうね、オランダ人はイタリアのサッカーなんてまったく見ないんだ。ページを開く

これはチャンスですよ。ページを開く

Jリーグのレベルは高いのに、なぜ日本の若い選手たちは外国のリーグに行きたがるのか。なぜJリーグより下のクラブに行く必要があるんだろう。ページを開く

スパイクさんありがとう。ページを開く

決められたすぐ後に永ちゃん(永里)と『これぐらいの方が楽しいよね』と話してたので。ページを開く

あそこ、いけるで。ページを開く

成功の反対は失敗ではなくやらないことだ。ページを開く

ただ俺まじサッカーすきなんすよ。マジでもっとサッカーやりたいっす。ページを開く

ふざけたロスタイムですね、これね。ページを開く

ちょっとミスキック、になったのかもしれないですけど。まあ、いいんだ、はいりゃ。はいりゃ、いいんだ。ページを開く

なんなんすか、これ。なんなんすか、これ。なんなんすか、これ。ページを開く

すべては美しいパスから始まる。ページを開く

愛ははかないもの。花に毎日水をあげるように、時間をかけないと。サッカーも一緒。ページを開く

今、一番大事なのはどこが悪かったのかを考えるのではなく、早く寝て次に切り替えること。ページを開く

オカマ掘られろ。薄汚い売春婦の息子!ページを開く