野球

サウスポーの正体

背番号1の凄い奴が相手フラミンゴみたいひょいと一本足で(「サウスポー」唄:ピンク・レディ、昭和53年)当然、この「背番号1の凄い奴」とは巨人の王貞治のことである。昭和52年9月3日、王貞治はついにハンク・アーロンを抜く756号ホームランを放個別ページ

© 2014 - 2017 You Look Too Cool