Sacred Heart - Dio

音楽雑誌「Burrn!」を初めて買ったのは30年近く前のはずである。このときの特集はロニー・ジェイムス・ディオの唱法の研究だった。その頃、私はロニーを聴いたことがなかった。
「ヘヴィ・メタル界の北島三郎と呼ばれ、コブシが素晴らしい」という評価であった。
また頻繁に使われる歌詞、フレーズがあり、その一つに「ネバー」を延々と繰り返すというのがあった。
それがディオのアルバム「セイクレッド・ハート」に収録されている「キング・オブ・ロックンロール」であることは後で知った。

'Cause he'll never never never never never get old

訳すならば「彼は絶対に絶対に絶対に絶対に絶対に年を取らないからッ!」となるだろうか。まるで「ジョジョの奇妙な冒険」だ。
ディオは1stアルバムから4thアルバムまで、一曲目にファスト・チューン、二曲目に壮大なタイトル曲、というパターンを踏襲した。
この「キング・オブ・ロックンロール」は3rdアルバムの一曲目、疾走感のある名曲である。
二曲目の「セイクレッド・ハート」はスロー・テンポのタイトル曲。はっきり言えば単調でつまらない曲である。

関連記事

[2014-08-22]

Dio,ロニー・ジェイムス・ディオ,1985年

© 2014 - 2017 You Look Too Cool