シンディ・ローパー バイオグラフィ

シンディは1953年6月20日に生まれた。
5歳のとき、両親が離婚。シンディは姉のエレン、弟のブッチ、そして母親とニューヨーク州クイーンズで暮らすことになった。
彼女は17歳のとき、愛犬スパークルと家出をし、カナダを旅する。
その後、バーモント大学で美術を学ぶ。
ニューヨークに戻り、バンドで歌を歌ったり、秘書の仕事をしたりした。
そのうち声が出なくなってしまい、医者からは「もう歌えない」との宣告を受けるが、必死のリハビリの結果、1年後に復活する。
1978年、マンハッタン・クラブで歌っているときにミュージシャンのジョン・トルリに紹介され、彼らはブルー・エンジェルというバンドを作る。
ポリドールと契約を結び、1980年にデビューアルバムを出すが批評家からさんざん叩かれる。
バンドは解散。
シンディはブティックで働いたり、日本料理店で歌を歌ったりしていた。
このとき、マネージャーのデイヴ・ウォルフ(彼は「ハイスクールはダンステリア」のビデオにも出ている)と出会う。そしてCBS系のポートレイト・レーベルと契約を結ぶ。
1984年、「ハイスクールはダンステリア」が全米2位となった後に出した「タイム・アフター・タイム(過ぎ去りし想い)」が全米1位となった。このとき彼女はすでに31歳になろうとしていた。
さらにその後、出した「シー・バップ」が3位、「魅惑のスルー・ザ・ナイト」が5位になった。これにより、彼女は、デビュー・アルバムから4曲をトップ10に入れた唯一のアーチストとなった。

※この記事は1995年に書かれたものです。

関連記事

[2017-08-20]

シンディ・ローパー,バイオグラフィ

© 2014 - 2017 You Look Too Cool