Crimes of Passion - Pat Benatar

パット・ベネターを最初に聴いたのは1984年のアルバム「トロピコ」の辺りだと思う。
彼女のキャッチフレーズは「グラミー賞を四回受賞」だったはずだ。
調べると確かに彼女は「最優秀女性ロックボーカルパフォーマンス」を四回受賞している。

この女性ロックボーカルパフォーマンスという部門は1980年に創設され、この年はドナ・サマーが「ホット・スタッフ」で受賞している。
その次の1981年から1984年までがパット・ベネターである。

1981年 アルバム「クライムズ・オブ・パッション」
1982年 シングル「ファイア・アンド・アイス」
1983年 シングル「シャドウズ・オブ・ザ・ナイト」
1984年 シングル「ラブ・イズ・ア・バトルフィールド」

この間、他にノミネートされた歌手に著名な者がほとんどいない。女性のソロでロックを歌う歌手がほとんどいなかったものと思われる。
その後の1985年から1987年までと1989年はティナ・ターナーであった。なお1988年は男女別ではなくソロというカテゴリーでブルース・スプリングスティーンが受賞した。

グラミー賞の授賞式は2月頃に行われるから、アルバム「トロピコ」が発表された1984年11月には「グラミー賞を四回受賞」した後となり、私の記憶はどうやら正しかった。

AlbumYear
In the Heat of the Night1979
Crimes of Passion1980
Precious Time1981
Get Nervous1982
Tropico1984
Seven the Hard Way1985
Wide Awake in Dreamland1988
True Love1991
Gravity's Rainbow1993
Innamorata1997
Go2003

パトリシア・アンジェイエフスキは、1953年1月10日、ニューヨークのブルックリンで生まれた。
彼女の父は板金作業員であり、母は美容師であった。アンジェイエフスキはポーランド系の名字である。
18歳の頃、ナイトクラブでウェイトレス兼歌手として働き始める。
19歳のとき、高校時代の恋人、デニス・ベネターと結婚。
1977年にクラブ「キャッチ・ア・ライジング・スター」のステージに上る。若手の歌手やコメディアンの登竜門的なクラブで、ビリー・クリスタル、ロビン・ウィリアムズ、ウーピー・ゴールドバーグ、ジム・キャリー、エディ・マーフィなどもこのクラブに出演していたらしい。
1978年にニューヨークのナイトクラブでヘッドライナーを務める。このときいくつかのレコード会社から注目され、彼女はクリサリス・レコードと契約する。
この後、彼女は離婚する。
1979年、デビュー・アルバム「イン・ザ・ヒート・オブ・ザ・ナイト」を発表。ファースト・シングルは売れなかったが、セカンド・シングルの「ハートブレイカー」が23位のヒットとなる。
1980年、アルバム「クライムズ・オブ・パッション」を発表。これが大ヒットし、翌年のグラミー賞に繋がる。

関連記事

[2016-09-18]

Pat Benatar,1980年,ディスコグラフィ,バイオグラフィ

© 2014 - 2015 You Look Too Cool